解体を視野に入れた遺品整理のアドバイス!

ご依頼者様は仕事の関係で他県に住んでいて、実家が空き家になっている状態なので片づけてほしいというご依頼です。

ご両親が他界され、数年間空き家になっている家の中、倉庫内、庭すべての物を撤去処分してほしいとの事です。

ご自身で遺品整理を行っていたそうですが、体力的な疲れや、大きな家財道具などをどのように処分して良いか困っていたという事

でした。

今後は解体する予定なので、全て撤去処分するというご希望です。

ただ、お写真だけは置いといてくださいというお願いです。

「お写真お取り置き」をお約束して承る事になりました。

近年はこのようなケースも増えております。

とりあえず空き家にしてゆっくり片付けていきたい。そのように考えても中々進まない。

空き家にしていても固定資産税がかかるので更地にした方がいい!

という事で一大決心して遺品整理を頼む方が非常に多いです。

日本国内の空き家問題は深刻でこのような場合の減税など国も積極的に考えて頂きたいです。

税収入が減るので中々考えてもらえないですよね…

当社ではこのような場合での御遺品整理も承っております。

解体予定の遺品整理には遺品整理の方法やアドバイスがあります。

今回は解体はだいぶ先だから一度全部整理したい!との御要望でありましたのでしませんでしたが

当社では基本家具や木製品を片付けない!

と言う事をご提案しております。

何故か?安く済むからです。解体の際には重機で家を壊します。

そして機械でダンプに詰め込みます。私共が手作業でやるよりも効率的で速い!

ですから費用も安い!という事です。

自社の売り上げを考えますと…

ですがお客様の解体まで含めたトータル費用は断然お安くなります。

もちろん中身を出したりなどはきっちり行う事が前提ですので、こちらは当社の仕事です。

お客様にあったプランをご提案する事が当社の考える遺品整理です。

 

  • 作業: 遺品整理(まるまる詰め込みプラン)
  • 人数: 延13人
  • 日数: 3日
  • 料金: ¥ 660,960(税込)
サイドボード中身を取り出し際にもご遺品がないか注意します。
引き出しの中も要確認。
布団座布団まとめておきます。
階段下収納ほこりをかぶって荷物が沢山ありました。
二間続きの和室には物が無造作に置かれ・・・
不用品まとめるとスタッフの頭の高さまで積まれています。
先程まで物があったのかなと思わせる室内。
お写真・遺品・想い出のお品をお取り置きしておきます。
撤去処分品ですが隙間なくきれいに載せます。

お客様の声

細かい事にまで色々と気をつかっていただき、たいへんスムーズに終了する事ができて、本当に助かりました。スタッフの方々も大変感じ良くて、また何かあった時はお願いしたいと思いました。本当にお世話になりありがとうございました。

担当者から

数ある業者の中から当社にご依頼頂き誠にありがとうございます。お約束のお写真をお渡しできてほっと安心しております。今後お困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


●本社
静岡県富士宮市青木987番地3
営業拠点はこちら

ページの先頭へ