賃貸住宅引き渡しに伴う遺品整理

HPをご覧になったお客様からお問い合わせ頂きました。父親がご高齢で入院先でお亡くなりになり、部屋の明け渡しにが迫っているとの事で、「介護用のレンタル品以外の物は全て撤去処分してください」と娘様からのご要望です。

 

遺品整理は単なる片づけ……と思われる方も多いかもしれませんが、実際にはそう簡単にはいきません。親の遺品を子供が片づけるということは、親子関係をもう一度見つめ直す事になり、離れていた親と、モノを通して向き合うことにもつながり現実辛かったり、悲しかったり楽しかった思い出等といろいろな思いが現れるようです。

 

不要品とご遺品の分類、形見分けをするかどうかだけでもご家族によって全く違います。私たちはご依頼者様からお取り置きするお品のリストを頂き、貴重品を捜索しながら、分別作業を行っていきます。リストにあげられなかった思い出の品等・・・これは?と思うものはお取り置きして、ご依頼者様に判断してもらいます。
 

賃貸住宅の一室での家財・生活用品の撤去作業をさせて頂きました。

遺品整理作業をスタートします。「必要品」と「不用品」は事前にリストを提出して頂いていたので、再確認を行い、スタッフ一同念頭において作業をしていきます。また、一つでも多く遺品に繋がる品がないかも慎重に行い分別していきます。タンスの引き出し内はもちろん、衣類のポケットなど現金がそのまま入っている事があるので見逃しません。

貯金通帳や印鑑が発見されましたので、最後に娘様にお渡しいたします。

 

御焚き上げの依頼がありました。故人様への想いが強ければ強いほど、ご遺族様からも「ゴミとして他の物と一緒にして欲しくない。」「遺品を供養したい。」というご要望がございます。当社は高野山の麓に位置する童楽寺と提携しご供養、御焚き上げを無料で対応しております。

 

作業内容をご説明して納品いたしました。娘様から、「私では見つけ出せなかった物を探し出してもらえたので、お願いして良かった」とおっしゃって頂きました。

  • 作業: 遺品整理(ラージプラン)
  • 人数: 3人
  • 日数: 1日
  • 料金: ¥ 176,036(税込)
リビングでは床の上に物が散在していました。
フローリングを剥がし次の工程の準備です。
フローリングの汚れている部分を剥がします。
残留物が残っているので中をきれいに洗って処分します。
腐敗した箇所を切り取りキレイに直します。
階段を使い搬出!3階から昇り降り体力を奪われます・・・
玄関周辺チラシが散在。
撤去処分した後はスッキリです。
通帳など貴重品が発見されました。

お客様の声

早く対応して頂き。とても助かりました。遠くからありがとうございました。

担当者から



●本社
静岡県富士宮市青木987番地3
営業拠点はこちら

ページの先頭へ