リスクベネフィット>特殊清掃員のレベルアップ教育

特殊清掃員のレベルアップ教育

当社株式会社リスクベネフィットでは特殊清掃作業の従事者のレベルアップ教育を行っております。

お客様に対して【均一のサービス】【均一の料金】を提供すべく会社内での勉強会を実施致しております。

新人研修フロー

1.座学講習
特殊清掃業務に対する法令や、基本的な業務内容を座学で学びます。現場で培ったノウハウを纏めた当社の【作業手順書】【消臭作業手順書】をベースに基礎知識を学びます。
2.初回現場研修
実際の現場にて指導員の指導の元、特殊清掃作業に従事いたします。現場教育後のフォローアップ教育、テストを行います。
また座学教育として機材、薬品の教育、消臭の基礎を学び学科テストを行います。
3.2回目現場研修
2回目の現場動向教育では、指導員が中心ではなく新人が中心でアドバイスを行いながらの現場研修とテストを行います。
消臭作業も基礎から現場での実践的な内容に変わってまいります。最後に現場作業を踏まえたテストを実施致しております。
4.3回目現場研修
現場作業では指導員が審査項目に照らし合わせて作業員のチェックを行います。
消臭作業も実際に行い、注意点や、改善点を指導員からフォローアップしてまいります。
5.テスト
最終の複合テストを行い、初めて当社の基準の作業員として現場に伺います。

各現場には当社の作業員教育を終えた者が2~4名程度が現場指揮を取り、アルバイトスタッフと協力して現場に対応致しております。

特殊清掃業の資格について

現在、特殊清掃作業において必要な資格制度はありません。
また国家資格なども無い事が現状であります。

特殊清掃作業の現場で必要となる知識としましては、【院内感染士】のスタンダードアプリケーションの知識などは感染症予防の観点からは有効であると思われます。
また【臭気判定士】の資格の一部の内容も現場の知識としては役立つものがあると思われます。

しかし特殊清掃の業務に関する資格や実際の作業に対しては、有効な資格や教育プランは無いと言えます。

そこで当社では現場の実作業から学んだ事を随時改訂し
社内での教育の役立てております。