リスクベネフィット>孤独死現場>浴槽内の孤独死(ヒートショック)

浴槽内の孤独死(ヒートショック)の特殊清掃

年間交通事故よりも多い数の方がヒートショック(浴槽死)でお亡くなりになられております。そのうちの多くの方が孤独死として発見されます。
当社ではこのような浴槽内での孤独死現場にも独自のノウハウと当社ならではの対応をしております。

Before
After

通常の作業と異なる浴槽の特殊清掃作業

通常の床や畳の上の孤独死とは異なり、浴槽内での孤独死現場の特殊清掃は作業方法がまるで異なります。ここでは当社の特殊清掃作業方法をご説明いたします。

1.お湯を抜く為の作業

お湯を抜くにも、栓をただ抜くわけではありません。水に浸かっていた為に皮膚や内臓物などが沈殿している場合もあります。また人間の脂も配管に残る場合もありますので、当社では一度湯水を漉してからの栓抜きとなります。

2.お風呂を洗う

湯船を徹底洗浄いたします。人間の脂が強い為、複数回洗う必要があります。

3.消毒洗浄作業

消毒洗浄作業には2つのパターンがあります。

●循環機能付きのタイプ

循環機能付きの場合は配管内部のヌメリ菌などにも様々な雑菌がついていたりします。
配管内部の洗浄も併せて行います。まずは水を張り、専門の薬剤を入れます。そこから温度設定を一番高く設定し温めます。すると配管内部を循環いたしますので薬剤が配管内部にも回ります。温まったら水を抜きまた同じ作業を行います。おおよそ6時間程度の作業になります。

●お湯を落とすタイプ

湯沸かし器が外部の場合は、汚染された水が内部に入りませんので配管の洗浄は不要になります。
高温でお湯を張り消毒剤を入れて3~4時間程度放置いたします。

4.浴室内の洗浄

浴槽内の洗浄消毒中に浴室の壁、天井、床を洗浄します。洗浄には当社の消毒剤のRB散水を散布いたします。浴室内にはヌメリ菌などが発生していますので、きちっとした清掃が必要です。

5.浴室の消臭脱臭作業

浴室の清掃が終わりましたらオゾン脱臭機を稼働させて消臭作業を行います。
浴室内は湿度が高い為にオゾンの反応も変わってしまいますが、室内が狭い為に当社が使用する機材で十分に対応致します。

6.水質の検査

今後再使用などが予定されない方には必要ではありませんが、再使用をされる方には絶対追加ご注文頂きたい作業です。
また他の特殊清掃業者では行っていない当社唯一のサービスです。


お風呂に入る際、人間は裸になり、人間の急所である肛門をさらけ出します。これは非常に危険です。少しの雑菌が人の生命に直結いたします。当社では温泉などの公衆浴場施設で義務づけられている検査と同じ項目での検査を行います。当社が施工後の浴室に水を張り、浴槽内の水を採取し化学検査いたします。検査結果はおおよそ2週間程度で出ます。

過去一度もありませんでしたが、万が一陽性の反応が出た際にはもちろん無償で再施工を致します。

POINT!
水質検査で証明書を発行します
当社で行う浴槽の特殊清掃作業の水質検査では検査証明書が発行されます。
賃貸物件で返却の際など、確実な作業をした証明になりますので、新しい物に付け替える必要が無い事の証明にお役立て下さい。

浴室での孤独死(ヒートショック)の作業料金

水が張ってある状態からの作業
100,000円
水を漉す作業から浴槽の消毒、洗浄作業の基本料金です。
水が張っていない状態からの作業
80,000円
浴槽の消毒、洗浄作業、浴室の清掃、の基本料金です。
浴室の消毒作業
15,000円
当社のRB酸水を浴室内すべてに散布いたします。
浴室の消臭作業
30,000円
超高濃度オゾンを使用したショックトリートメント法®で消臭します。
水質検査
30,000円
特殊清掃業界内で唯一の検査証明を発行致します。安心してご利用頂く為のサービスです。