施工事例

猫屋敷現場・・・解体工事を請け負った業者様からの依頼!工事前後の2度の消臭消毒作業!

7月初旬に猫屋敷消臭作業を業者様からご依頼された現場からです。施工前と施工後の消臭作業です。猫の糞尿の異臭があまりにも酷くて、作業員の健康を考え当社にお問い合わせ頂きました。その後業者様の解体工事が終了して、当社に最終の仕上げで消臭消毒作業のご依頼です。

 

業者様と残したい建材の打ち合わせを行いました。交換が必要な建材には密封処理で臭気対策を行います。

お客様に交換しなければならない建材のリスト作成をしてお渡しします。

 

中に入ってみると・・・室内はスケルトン状態でした。まだ猫臭は感じられました。窓を外してサッシの糞の除去を行います。細部にわたり糞尿の除去作業と洗浄作業を徹底して行っていきます。窓もふきあげるのではなく、洗浄をして水を直接かけて隅々まで洗い流します。猫専用消臭洗剤シロで洗浄を行い、その後にオゾン燻蒸を行いました。一度の作業では臭いは落としきれなくて、数回洗浄・拭き上げ・オゾン燻蒸を繰り返すことで、臭いを激減することができました。また内部の骨組みからも一部強い臭気が感じられました。洗浄・拭き上げを行い、特殊コーティングを施します。この作業で込み上げてくる臭いを封じ込めることが出来ます。

 

他社内装様とも細やかな打ち合わせを行い、臭いが無くなり作業がしやすくなると大変喜んで頂けきました。内装工事が素早く終われば臭いはほとんどおさまります。

 

作業内容をご説明して、納品いたしました。

  • 作業: 猫屋敷消臭消毒
  • 人数: 3人
  • 日数: 2日
  • 料金: ¥ 200000(税込)
窓を取り外します。
サンに猫の糞があります。
糞を除去してから清掃します。
解体後にこちらにも猫の糞尿がありました。
スタッフが養生を施します。
オゾン燻蒸の為、養生をして外内に行かない様にします。
特殊コーティングを行いました。
臭いの強い個所には特殊コーティングを施します。
ほとんど臭いは気にならない程度まで落ちました。

お客様の声

image-0028 - コピー

担当者から

再度ご利用頂きましてありがとうございます。他社様とも打ち合わせを行い、こちらの意向等お伝えいたしました。内装工事が終われば臭いは気にならなくなります。このたびは誠にありがとうございました。


●静岡本社
〒418-0047 静岡県富士宮市青木987-3
>>当社の各営業所について
  • ご依頼・ご相談のお電話はこちら

リスクベネフィット 埼玉支店
〒350-1114
埼玉県川越市東田町9-2
平野ビル2A
リスクベネフィット 西東京支店
〒194-0013
東京都 町田市原町田3丁目9-2
トリアノンⅡ201号室
リスクベネフィット 東東京支店
〒110-0015
東京都 台東区 東上野1丁目28-7
三喜屋ビル3F
リスクベネフィット 東京本部支店
〒105-0003
東京都 港区西新橋3丁目23-6
第一白川ビル3D
リスクベネフィット 千葉支店
〒277-0023
千葉県 柏市中央1丁目2-26
オフィスカシワ2B
リスクベネフィット 神奈川支店
〒254-0016
神奈川県平塚市東八幡2丁目1番7
フレンドポート平塚第一403
リスクベネフィット 富士支店
〒419-0202
静岡県富士市久沢90
リスクベネフィット 中国支店
〒710-0142
岡山県 倉敷市林2014-1
リスクベネフィット 東海支店
〒460-0025
愛知県 名古屋市中区古渡町18-9
TSUNOKYU名古屋ビル403
リスクベネフィット 関西支店
〒651-0084
兵庫県 神戸市中央区磯部通3丁目1-2
NLC三ノ宮1007
FC協力店 株式会社二コビット
〒870-0815
大分県大分市南春日8-3