施工事例

床下まで浸みた【孤独死の体液】除去に熟練の技術が光ります

神奈川県伊勢原市での孤独死清掃です。

 

お一人で暮らしていたお父様が玄関先で亡くなってしまい、どうしたらよいか

分からないとお困りの連絡を頂きました。

 

現場を確認すると玄関先で倒れてしまいそのまま逝去されたようで、大量の

体液が残っていました。臭気も強くご家族も入室をためらう程です。

 

玄関先やフローリングで倒れてしまった場合、体液が広がりやすい上に床に

浸み込んでしまう為消臭には優れた技術が必要とされます。

 

消臭は当社の最も得意とする分野ですので、孤独死清掃と併せて消臭まで

ご提案させて頂きました。

 

部屋から漏れ出した臭気で近所にも迷惑を掛けてしまっている為、早急に

なんとかして欲しいとのことです。当社の孤独死清掃パックに、遺品整理と、

オゾン消臭もセットでのご依頼です。

 

まずは現場に当社オリジナル消毒剤「RB酸水」を撒布し、作業員の安全を

確保してから作業を開始します。

 

防護服に身を包み完全装備にて体液の除去から取り掛かります。

床に広がった体液を丁寧に除去していきます。

 

ここまでは見える部分の体液ですので比較的わかりやすいのですが、ここからは

積み重ねてきた経験と熟練の技術で体液の流れを予測し除去していきます。

 

床上の体液量から、床下まで浸透していると判断し床板をカットしました。

案の定、体液が床下まで浸透していましたので床下の洗浄に移ります。

ここを見逃すといつまでも臭気が取れず消臭は完了しません。

 

ちなみに最近、他社で孤独死清掃と消臭を行うも臭気が取れないと当社に手直しの依頼が

来ることが増えましたが、その原因で最も多いのが床下の体液除去が出来ていない

ことが原因です。

 

そもそも他の孤独死清掃の会社では県知事の工事解体業者登録認可を得ていない為、床を

切ったりすることは原則できず消臭にも限界があるのです。当社ではしっかりと

工事解体業者認可を得た上で作業にあたっていますのでご安心ください。

ここまでやるからこそ他社が7割程度と謳う消臭ではなく、当社では完全消臭を実現できるのです。

 

ここからは床下の汚染箇所を確認し、体液を残さないよう洗浄と消毒を何度も繰り返します。

床を切ったことでユニットバスの下の部分にも手が入るようになりました。

 

体液が浴室の下まで浸透した場合、本来はユニットバスを取り外すなどの大きな工事が

必要になってしまいますが、当社の技術なら臭気を特殊な工法で封じ込めていくことが

可能ですので、通常のリフォームに比べて数百万円単位で費用を抑えることに繋がります

 

ここまでの作業で臭気はだいぶ落ち着きました。

更に臭気を抑える為に、臭気を吸った壁紙を剥がしていきます。

 

密閉された空間での孤独死は臭気が強く、家財はもとより壁紙も臭気を吸っています。

壁紙を剥がした後で当社オリジナル消臭剤「ダンボ」を撒布。

 

オゾンガスによる除菌、消臭を行うオゾンショックトリートメント法も併せて施工し

消臭していきます。

 

家財の撤去と各所清掃もご依頼頂きましたので、キッチンシンクや床を清掃して納品に

備えます。床板をカットした部分はお客様が転んでは危ないのでコンパネで塞いでおきました。

 

迅速な対応と臭気がほとんど感じられなくなったとお喜び頂き納品となりました。

臭気がなくなったことで近所の方にご迷惑をお掛けすることも無くなりホッとした

ご様子でした。

  • 作業: 特殊清掃
  • 人数: 2人
  • 日数: 3日
体液が床に広がっています
体液を除去していきます
床下を洗浄する為カットします
床板をカットし奥に手が届く作業スペースを確保
臭気が漏れないよう特殊な溶液で隙間を埋めます
臭気を吸った壁紙は剥がします
オゾンショックトリートメント法で除菌と消臭
各所の清掃も行いました
コンパネでカット部分を塞いで完了です

お客様の声

伊勢原市特殊清掃、遺品整理、消臭アンケート
親切に相談にのっていただき大変たすかりました。