施工事例

広いお宅の猫の脱臭!マーキング箇所を徹底除去する特殊清掃

知人に紹介して頂いて当社にご連絡を愛知県から頂きました。猫があちこちに尿をしてしまい、その都度ふきとり清掃をしていたそうですが、臭いが気になり当社にご依頼頂きました。2日間にわたり述べ5名で作業開始です。

現場に到着!室内に入るととてもきれいになっていましたが・・・やはり猫臭(尿)の臭いがかなり強く感じました。間取りは9LDKの大きなお宅です。ドア下には猫が 自由に出入りできる状態の入り口がありました。今後も住居として利用されるとの事でしたので、完全消臭作業に力が入りました。マーキング個所を念入りにチェックを行い、自社猫専用消臭洗浄剤シロを使用して、洗浄と拭き上げ作業を行います。この作業を数回繰り返し行っていきます。床と壁の隙間のフェロモン分解作業の為、特殊な薬剤を散布します。室内の壁面は熱処理を入念に行いました。薬剤は必要な場所に必要な量を使用しないと逆効果になります。日中は猫の臭気成分分解で熱入れに重点を置き、夜はタイマーを掛けオゾン燻蒸を行いました。

 

2日目は一階廊下・階段を主に作業を行い、2階は右側キッチン・リビングを重点に作業を行っていきました。その他の部屋は臭気成分分解の為熱入れを行いました。全ての作業を終えて最後に自社消毒剤RB酸水を散布して、タイガーと3台のパンサーを設置して、オゾントリートメントショック法を用いて高濃度殺菌消毒・消臭を施しました。


作業内容をご説明して、納品いたしました。臭いも気にならなくなったとお話され、とても喜んでおられました。

  • 作業: 猫消臭作業(フェロモン臭分解作業)
  • 人数: 延べ5人
  • 日数: 2日
猫が尿をしてしまった痕です。
階段も黒ずみワックスが剥がれています。
特殊な薬剤を調合しています。
特殊な薬剤を万遍なく散布しています。
フェロモン分解用の薬剤散布です。
壁は熱入れを行っていきます。
丁寧に熱入れを行います。
パンサー設置します。
タイガー設置して、オゾントリートメントショック法を用いて高濃度殺菌消毒・消臭を施しました。

お客様の声

0017
臭いがきれいになってびっくりした