施工事例

猫屋敷目の痛くなるような異臭いろいろ試したが臭いがとれない!手におえなくなり当社に依頼!

某会社の総務からお問合せがありました。社員寮の消臭依頼をお願いしたいのだが良い方法はないか?とご相談です。室内の残留物等は、社員の方々で対応したが、猫の臭いだけはいろいろ試したが改善しない・・・それでは弊社の出番です!!弊社スタッフ一同は”脱臭マイスターの資格”を取得しております。知識と技術力を併せてご提供できると確信しております。ペットの臭いは非常に強力です。1日でも早い改善を試みますので急務で現場に出向き確認しました。リフォームまでの一貫作業と判断しご提案をして特殊清掃(猫屋敷清掃、消臭)開始です。

 

入室してみますと、目が痛くなるような臭気です。部屋の中で猫を飼っていたようですが、押入れの中もトイレとしておしっこをしており汚染状況が酷い現場でした。床も、荒板まで尿が浸透してしまってます。

 

初期消毒を自社消毒液RB散水とオゾンで行い、作業員の体に留意し尿の洗浄に取り掛かります。ここからは猫専用消臭洗浄剤シロを使い洗浄と拭き上げを繰り返します。部屋中のありとあらゆるものを、概ね3回程度洗います。

 

量販の薬液では絶対に落としきれない猫臭を当社は破壊します。中間消臭工程ではシロを散布後、もう一つ工程を挟みます(こちらは企業秘密です)

 

最後は荒板の上にコンパネを重ねて基礎を作り、クッションフロアーを張っていきます。

 

押入れの天板も痛みが激しいので特殊コーティング後CFを貼り化粧します。壁は土壁を全て落とし、クロスに貼り替えました。最終工程は自社消臭剤ダンボ噴霧後、オゾン燻蒸を施し猫の臭いと、リフォームを一貫作業で特殊清掃(猫屋敷清掃、消臭)完了いたしました。

  • 作業:
  • 人数:
  • 日数:
押入れ内が猫尿で汚染されています。
糞も残っており強い臭気が上がってきています。
畳下の荒板も汚染されています。
猫が好んでマーキングする場所だったようです。汚染が激しい箇所です。
コンパネを敷き、基礎をつくります。
クッションフロアー貼り作業中です。
全面を貼り終えました。
押入れ内の荷板も化粧完成です。

お客様の声

迅速対応に感謝!