施工事例

売却に向けての猫屋敷物件特殊清掃して強烈な動物臭を取り除きOKサイン頂きました!

もともとはゴミ屋敷だった一戸建て住宅を買われ、綺麗にして売却する投資の目的で買われた家のペット臭(猫)の消臭作業です。近年猫ブームという中、動物臭は一般的な消臭剤では取り除くことができない為、部屋の見た目はきれいだが特殊清掃に依頼して原状回復をするというご注文が多くなり、このような事例は増えております。現地に向かいお客様と綿密にヒアリングを行いました。

 

ゴミなどは撤去されてからの作業です。他業種ではお手上げかほとんど解体からのリフォーム作業の提案だったようです。当社では極力壊さず消臭する方向で他社様の二分の一以下の価格だったようです。

 

では特殊清掃(猫屋敷の消臭)開始です。冬場は臭いが低減しているのですが、玄関周辺から強烈な臭いでした。まずは徹底的な洗浄です。ペット臭(猫)は目に見えるところだけでなく、冊子の裏側や、建材の下など細かい所まで洗浄しませんと、臭気が中々落ちません。洗う際には当社オリジナルの専門薬剤シロを使用し洗浄、拭き上げをし落としていきます。この工程を何回も行います。窓のサッシに飛散し詰まっている糞尿をブラシを使い取り除き細かい隅も丁寧に清掃します。窓ガラスは取り外し水を流し洗います。臭いの元を徹底的に究明し取り除く、または封じ込める作業を行います。さらに企業秘密の技法を施しまして消臭をおおよそ1ヶ月程度させて頂き特殊清掃作業(猫屋敷消臭)完了しました。

 

その結果お客様のOKサインを頂きました。

  • 作業:
  • 人数:
  • 日数:
ガラスなども一度取り外します。
取り外して綺麗に何度も洗います。
押し入れの中もオシッコの跡があります。
当社の猫専門消臭剤シロを散布致します。
冊子もこの通り糞が溜まっております。
こちらも沢山たまっています。
一度取り外し徹底洗浄しました。
押し入れなど染みている箇所は消臭後CFを張り化粧しました。
臭いも落ち見た目も綺麗になりOK頂きました。

お客様の声

見積もりの段階から他社とは違う方法。金額でした。最初は他社と言っている事が違うので心配でしたが、何回も連絡をやり取りしている際に、【直せる自信がある】と言われたので任せた見ました。結果は任せて成功でした。