施工事例

吐血現場の特殊清掃、完全防備で臨みます

静岡県藤枝市より特殊清掃、遺品整理、完全消臭のご依頼です。

 

離れて暮らしている息子さんから、一人暮らしのお母様が孤独死して

しまったとご連絡です。お一人で暮らしていたため発見が遅れてしまい

異臭に気がついたご近所の方の通報で発覚したそうです。

 

現場にはトイレや寝室、廊下と至る所に吐血の跡が残っているそうで

心情的にも辛くご親族の方も入室出来ないでいます。

 

人間の血液や体液には病原菌が潜んでいる場合があり、むやみに入室する

ことは大変危険です。2次感染にも気を配る必要がありますので、適切な装備と

知識を備えた作業員でなければ入室は困難です。

 

こちらは賃貸マンションですので、不動産会社に返却しなければならず

特殊清掃に加えて、遺品の整理、完全消臭といった原状回復までご希望でした。

 

お客様はマンションの同じ階のみなさまに臭気で迷惑を掛けてしまったと

申し訳なさそうにしていました。一刻も早く作業して欲しいとのご要望でした

ので、作業内容にご納得いただき作業開始です。

 

入室前に故人様の冥福を祈り合掌してから、室内に進んでいきます。

室内には至る所に吐血の跡が残っていました。吐血跡は、トイレ、ベッド、

畳の間へと続いており、故人様が逝去の前に移動された事が予想できます。

最終的には畳の間で倒れ込む形で亡くなっていました。

 

作業員は防護服、防護マスクといった完全防備で作業に当たりますが、より

安全面を確保する為、当社オリジナル消毒剤「RB酸水」を散布していきます。

現場の衛生面が改善し安心して作業を進められるようになりました。

 

まずは体液と血液の除去、併せて体液が浸透した畳や汚染物の撤去を行います。

臭いや害虫が発生する原因になりますので、しっかりと除去します。

吐血の場合、血液が思わぬ所にまで飛散している場合が多い為、汚染箇所の

特定にはいつも以上に注意を払いながら作業していきます。

 

当社オリジナル消毒剤「RB酸水」を更に散布しながら、血液の除去を行って

いきました。臭気を吸った壁紙も全て剥いでいきます。体液を吸った畳を撤去

すると畳の下まで体液が浸みていましたので、こちらは体液専用の洗剤「タロウ」

を使い洗浄を行います。

 

血液と体液、体液の付いた汚染物を除去したら仕上げに高濃度のオゾンガスを

発生させて除菌、消臭を行っていきました。この時点で臭気は激減しています。

 

続いて家財の撤去に移ります。

孤独死の現場では体液の放つ臭気が非常に強い為、同じ空間にあった家財も臭気を

吸ってしまっています。こちらも撤去しないと完全消臭にはなりませんので

全て運び出していきます。

 

ただ、やみくもに運び出すのではなく、タンス、戸棚、バッグ、押入などに入っている

ご遺品について入念に確認をします。金品に関わるものはもちろんのこと、ご遺族に

とっての想い出の品を選定しながら撤去作業をいたします。

特殊清掃、消臭作業を施しながら、確実な遺品整理を行っていく。

故人様へ感謝の気持ちをもって、作業をすすめていきます。

 

遺品整理後に不用なものを運び出す際、荷物は全てダンボールに収め

物々しくならないよう配慮させて頂きました。

 

作業が終わりきれいになったお部屋を確認にいらしたお客様には、

吐血の痕跡も無くなり臭気も気にならなくなった状況を大変お喜び頂けました。

感謝のお言葉を頂き納品となりました。

  • 作業: 特殊清掃、家財撤去
  • 人数: 5人
  • 日数: 3日
布団に吐血の跡が見られます
大量の吐血跡です
畳の上でご逝去されていました
消毒液を散布します
体液や汚染物を撤去
家全体を清掃します
家財の運び出しにも気を配ります
吐血跡は消えました
吐血跡、汚染物も無くなり綺麗になりました

お客様の声

栃木真岡特殊清掃、遺品整理、消臭アンケート
現場を見て良くやって頂き、ありがとうございました。親切ていねい、ありがとうございました。