施工事例

名古屋市【特殊清掃】次の入居者を募れるよう完全消臭依頼

愛知県名古屋市より特殊清掃から遺品整理、家財撤去、完全消臭まで一式のご依頼です。

お一人で暮らしていた叔母様が孤独死されたそうで、現場アパートの原状回復をご希望でした。とても几帳面でしっかりした方だったそうで病院にも小まめに通い健康面にも気を使っていたのを皆さんご存知だった為、突然のご逝去に驚きを隠せないご様子でした。

賃貸アパートであり、大家さんからも「また次の方に貸せる状態まで戻して欲しい」とご要望があり、特殊清掃から遺品整理、家財撤去、完全消臭までのご契約となりました。

完全消臭を約束出来ない特殊清掃会社も多く存在しますが、賃貸物件の場合次の方への貸し出しを考えると完全消臭が前提となります。

孤独死現場の消臭を依頼する場合、その会社が完全消臭を約束出来るかどうかをしっかり確認した方が良いでしょう。

はじめに、孤独死現場での初動作業をまとめた『悩むなパック』から作業を始めていきます。
ご遺族の方々が入室し、貴重品等を安心して探す事が出来るよう、汚染箇所を清掃、消臭する基本パックです。

特殊清掃員は入室前に故人様のご冥福を祈る合掌も忘れません。

入室すると体液が発する独特の臭気が室内に充満しています。
お風呂場と通路の境目に倒れていたようで、体液が残っていました。
こちらの体液が原因でハエやウジ虫も発生していましたので体液除去を開始します。

体液専用洗浄剤の「タロウ」を使用して、洗浄を行っていきます。
体液には脂分も多く含まれ簡単には落としきれませんので、何度も洗浄と拭き上げを繰り返します。

次に体液の浸みた建具の特殊コーティングを行い臭気の封じ込めを行いました。
木材に体液が浸みた場合、表面をいくら洗浄しても奥から臭気が上がってきてしまう為それだけでは消臭に至りません。
今回は特殊な薬剤を使用した特殊コーティングで臭気を封じ込めました。

悩むなパック、完全消臭と並行して遺品整理、家財撤去も進めていきます。
アルバムやお手紙、貴金属類は、ご遺族のお手元へお渡しします。
今回は、臭気が部屋中に充満していましたので同じ空間にあった家財にも臭気は付いてしまっています。
これらの家財を撤去し処分することが完全消臭への近道なのです。

当社は、撤去した家財や、不要となった廃棄物の処分については、適法に行います。
各市区町村が許認可を与えている一般廃棄物収集運搬業者へアウトソーシングすることで、現場まで回収にきてもらい、運搬と処分を委託しています。
市町村によってはご依頼者様にトラックへ同乗してもらい、行政の処分場へ持ち込むことを決まりとして設けている自治体もあり、最終的な責任を持つ行政(市町村)の定めたルールに則って処理いたします。

家財を全て撤去したら仕上げの洗浄作業です。
建具、窓、キッチン等、備え付けのものを、専用薬剤を用いて徹底して拭き上げていきます。
当社は、特殊清掃、家財撤去は主として男性チームが行います。
遺品整理、片付け、仕上げ清掃は、女性を中心とした片付けスタッフが行います。
女性ならではの細やかさで、建物細部に至るまで洗浄していきます。
最後に、オゾンガス発生器を使用して、室内に高濃度のオゾンガスを充満させ、除菌と消臭効果の高いオゾンショックトリートメント法を実施していきます。

これで臭気もほとんど感じない状態となり消臭作業が完了しました。

お客様と大家さんにご確認頂き、臭気が消えたとお喜び頂けました。無事納品です

  • 作業: 特殊清掃,家財撤去,完全消臭
  • 人数: 5人
  • 日数: 2日
お風呂場と通路の境目で亡くなっておられ体液が残っています
入室前に合掌を欠かしません
床に残った体液を除去していきます
キッチンと二部屋分の分別が必要です
家財をゴミとして処分できるよう分別します
貴重品と思しきものは勝手に処分せずお客様に確認します
体液が付着した箇所は洗浄とコーティングで対処しました
オゾン燻蒸で除菌と消臭を行います
臭気が消えてお部屋も片付きました

お客様の声

松戸特殊アンケート
本当にお世話になりました。ありがとうございました。