施工事例

岩手県盛岡市【孤独死臭】完全消臭出来ずお困りの業者様から依頼

岩手県盛岡市でアパートやマンションのオーナー様や管理会社から

お部屋の清掃片付けを請け負う業者様からの御依頼でした。

 

オーナーや管理会社様から仕事を請け負ったものの、孤独死されたお部屋の

臭気を落とす部分については、やはり特別な知識や技術が必要なため、ハウス

クリーニングと併せて当社へのご依頼に至りました。

 

室内を確認させて頂いた所、ゴミ屋敷でもあったようで、荷物は全て搬出されて

いるものの部屋中に黒い汚れがあり、生ゴミの臭いと死臭が混ざったような臭気を

漂わせておりました。

 

孤独死された場所は拭き上げが済んでいたため、体液がどのように広がって

いったのかがわかりずらい状態でしたので、壁や床に鼻を近づけ臭気を確認して

いくことに致しました。

 

まず最初の工程として、臭気を吸い込んだ壁紙やフロアーカーペットを剥がす

作業です。当社では女性スタッフも多く在籍しており、手際よく壁紙やカーペット

フロアを剥がして行きます。

 

作業の効率を考慮し、室内の剥がし作業をしている間は他の作業員は剥がし作業の

邪魔にならない場所を選んで作業を致します。1人はトイレの清掃、もう1人は

サッシの汚れをかき出し清掃致します。

 

トイレは黄ばみが激しくこびり付いているため、特別な薬剤と清掃方法を駆使して、

時間をかけながらじっくりと汚れを落として行きます。さらには、便座や床との

接続部など、汚れが入り込みやすい場所は便座を外したり歯ブラシを使うなどして

清掃致します。

 

サッシも土とホコリが混ざったような頑固な汚れが隅の方に溜まってしまうので、

歯ブラシや綿棒・爪楊枝など、場所に合わせて用具を使い分けながら汚れを除去

致します。サッシは水で洗い流しても、乾くと白く汚れが浮き出てくるので、白い

汚れが無くなるまで何度も洗浄致します。

 

そうこうしているうちに、壁紙とフロアーマットの剥がし作業が終わったため、

撤去した物を袋詰めして部屋中に当社オリジナル消臭剤「ダンボ」を満遍なく

噴霧し消臭を促します。

 

消臭剤ダンボが乾いた状態で体液が付着していたであろう場所に鼻を近づけ確認

してまわったところ、一部の石膏ボードから臭気が漂っていたため、ご依頼者様

経由で管理会社様の許可を頂き石膏ボードの切り取り除去を行いました。

臭気発生源をすべて除去した後、オゾン燻蒸を一晩施し強力消臭を図ります。

 

翌日臭気確認したところ、すっかり異臭は無くなっていたため、ご依頼者様にも

ご確認頂き、さらには管理会社担当者様にも作業完了の承諾を頂き、無事納品に

至りました。

  • 作業: 特殊清掃作業
  • 人数: 4人
  • 日数: 2日
作業前状況です。ゴミ屋敷化していたため、ひどく汚れが残っておりました。
ユニットバスにもゴミを貯めこんでいたようで、汚れと臭いがひどかったです。
CF剥がしは全面糊付けされており、手間がかかります。
トイレのタンクの水が腐っていたため、腐敗水を流してタンク内も洗浄しました。
サッシはいろいろな用具を使い分けて汚れをかき出します。
消臭剤ダンボを万遍なく噴霧し消臭効果を高めます。
体液が染みた石膏ボードは切り取り処置をしオゾン燻蒸で仕上げます。
作業終了状況です。臭気も汚れもありません。
バストイレもピカピカキレイになりました。

お客様の声

img14
お世話になります。各現場の迅速な御対応を頂きました事、お礼申しあげます。今後とも、良きお取引を頂きますよう、よろしくお願い致します。